英検準1級 名詞 500

集計方法
  • 過去7年間に実施された準1級の全21試験で使用された英単語を集計しています。
  • 全ての単語を単純に集計するとランキングの上位にa、the、makeなどの簡単な単語がリストアップされてしまうため、 準2級以下(準2級を含む)で出題されたことのある単語を集計から除外しています。
  • 固有名詞(例:Mary)に関しても集計から除外しています。
順 位 単 語
試 験 数
単 語 数
増 減 傾 向
1 benefit
18試験
46
2 term
18試験
39
3 structure
18試験
36
4 issue
18試験
35
5 introduction
18試験
25
6 level
17試験
56
7 rate
17試験
36
8 critic
17試験
30
9 condition
16試験
42
10 fund
16試験
32
11 economy
16試験
31
12 standard
16試験
23
13 conclusion
16試験
22
14 lack
15試験
38
15 factor
15試験
26
16 individual
15試験
24
17 composition
15試験
16
18 response
14試験
39
19 industry
14試験
38
20 resident
14試験
33
21 species
13試験
56
READ MORE
(ユーザー登録/ログインして表示)
バブルチャート
縦軸
単語レベル
それぞれの単語が英検の何級で使用される傾向にあるかを表しています。 上に行くほど上位の級(1級や準1級)で繰り返し使用される傾向があり、 下に行くほど下位の級で使われている傾向があります。
横軸
出題試験数
過去21回の準1級試験で使用された回数を意味します。 この数字が21の場合は、過去全ての試験で出題されていることを表します。
円の大きさ
出題単語数
1回の試験で同じ単語が何度も繰返して使用された場合も含めて、単語の使用回数を合計した数です。 円が大きいほど、何度も使われていることを表します。
円の色
最終出題年
最近の試験で出題されているかどうかを表す指標です。その単語が出題された最後の年で色分けしてあります。
右に行くほど、円が大きいほど、よく出る単語
出題試験数
試験
単語レベル
最終出題年
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
出題語数
50語
10語
5語
10 20