意味を見る
この単語はもう覚えましたか?
YES 
 NO 
/ənˌsəɪ.kləˈpi.di.ə/
例文
reference to an encyclopedia produced the answer
百科事典を参照したら解答がでた
補足(英英和)
  • a reference work (often in several volumes) containing articles on various topics (often arranged in alphabetical order) dealing with the entire range of human knowledge or with some particular specialty全体の範囲に関する人間の知識に対処する様々な話題(しばしばアルファベット順に手配する)かいくつかの特定の専門がある記事を含む参考資料(しばしばいくつかのボリュームにおける)百科辞書
例文
Various books from the past were quoted, and compiled in 55 categories; a kind of encyclopedia constituting almost 1,000 books.
古くからのあらゆる書を引用し、55部門に分類編集した千巻におよぶ一種の大百科全書である。
According to \"Shugaisho\" (an ancient encyclopedia written in the 14th century) and \"Gooshikoji naifu sho,\" the customary bow is as follows:
『拾芥抄』『後押小路内府抄』によれば、その作法は次のとおり。
The name, Shuto, already appeared in the encyclopedia, \"Wakan-sansai-zue\" (an encyclopedia compiled in the Edo period) that is said to be published in around 1712.
正徳 (日本)2年(1712年)頃の出版とされる百科事典、和漢三才図会にすでに酒盗という名称がみられる。