意味を見る
この単語はもう覚えましたか?
YES 
 NO 
補足(英英和)
  • a writer whose work is published in a newspaper or magazine or as part of a book新聞、雑誌や書籍の一部に掲載される形で、作品が出版される著述家投稿者
例文
This might lead a potential contributor not to feel needed.
そんな印象ができたら、潜在的な貢献者は、自分が必要とされていないような気分になるかもしれない。
except that a contributor's name stays in the credits and continues to `earn' to some degree even after that contributor is no longer active.
ただし、ハッカーの場合、貢献者の名前はクレジットに残り、その貢献者がもはや活発でなくなったときにも、ある程度の「収益」をあげ続ける点はちがうけれど。
Each project is a live social context of hackers that the would-be contributor has to investigate and understand socially as well as technically in order to function.
各プロジェクトはハッカーたちの生々しい社会的な文脈であり、そこへの参加者になりたい人間が活動するためには、いろいろ調べて技術的な理解とともに社会的な理解を身につけなくてはならない
例文
He was a contributor to \"Manyoshu\" (the oldest anthology of tanka).
万葉歌人。
The greatest contributor to this anthology was the Retired Emperor Sutoku with 19 poems.
最多入集歌人は崇徳院の19首。
TANABE no Sakimaro (year of birth and death unknown) was a contributor to Manyoshu during the Nara Period.
田辺 福麻呂(たなべ の さきまろ、生没年不詳)は、奈良時代の万葉歌人。